しょまっぴーブログ in北海道

北海道の旭川市在住の男子学生が旅行やアウトドアを中心に感じたことを書いていきます

旅の思い出・三峰神社 〜2019年夏〜【旅】【写真】埼玉県秩父市

去年はいろいろなところへ行った一年でした。初めて行く場所も多く、その中でも埼玉県秩父市にある三峯神社は印象にのこっています。

f:id:shomappyblog:20200406171518j:plain

 

三峯神社は関東有数のパワースポットでテレビで紹介されているのを見たことがある人いると思います。神社好きの僕は何年も前から機会があれば行ってみたいと思っていました。

そんなわけで2019年8月、関東にある親戚の家を訪れたついでに母親と三峰神社に向かいました。

北海道の人からすると埼玉県なんてちっぽけで、同じ関東から移動するのに時間はかからないと思っているかもしれません。僕もそう思っていました。

 

しかし、三峰神社のある秩父市は埼玉県の奥深くに位置し、同県のさいたま市からでも車で3時間近くかかります。よく本州の人は北海道の広さをわかっていないとか言われますが、逆に北海道の人も本州の広さを舐めていると大変な目に合います。

 

車で向かおうとすると、山に登って行くわけで、道幅がせまくカーブも多いためあまりスピードが出せません。そのため距離以上に時間がかかってしまう印象でした。さらにガソリンスタンドの数も少なく、危うくガス欠になるところでした。

 

つまり、三峰神社に車で向かう際は時間ガソリンに余裕を持って向かってほしいです。僕みたいにせっかくだし行ってみるかという気持ちでいくと、とても焦ることになります。

 

暑い真夏の埼玉県でも三峰神社は、どこかひんやりするような、背筋がシャキっとなるような感覚がして流石パワースポットだという印象を持ちました。(単に標高が高いからかもしれませんが。)

f:id:shomappyblog:20200406171500j:plain
f:id:shomappyblog:20200406171506j:plain


白く立派な三ツ鳥居をくぐると木々に囲まれた道が続きます。

f:id:shomappyblog:20200406171518j:plain
f:id:shomappyblog:20200406171541j:plain

随身門(写真左)をぬけるとさらに伸びた木々に囲まれます。

f:id:shomappyblog:20200406171547j:plain

狛犬ではなく、三峰神社の守護神である狼だそうです。

f:id:shomappyblog:20200406171554j:plain

拝殿はきらびやかな装飾が施されています。

f:id:shomappyblog:20200406171600j:plain

かなり歴史のある神社です。創祀した日本武尊ヤマトタケル)は、日本古代史上でも伝説的な英雄です。

f:id:shomappyblog:20200406171607j:plain

f:id:shomappyblog:20200406171613j:plain

f:id:shomappyblog:20200406171619j:plain

拝殿から歩いていくと、先程の随身門の上に出ます。

 

その随身門と反対方向の坂を登ると遥拝殿と呼ばれる、あずまやのような建物が見えます。そこから眺める秩父の山々は絶景です。

f:id:shomappyblog:20200406171627j:plain

遠くの方には秩父市街が見えます。

f:id:shomappyblog:20200406171633j:plain

f:id:shomappyblog:20200406171638j:plain

 

奥の方にすすむと日本武尊の像があります。

f:id:shomappyblog:20200406171646j:plain
f:id:shomappyblog:20200406171651j:plain

ポーズはよくわかりませんが威圧感があります。

他にも大自然や歴史ある建物をみることができて満足でした。

f:id:shomappyblog:20200406171656j:plain
f:id:shomappyblog:20200406171702j:plain
f:id:shomappyblog:20200406171707j:plain



最後に、夏に行ったのならイチゴ氷を食べてみてほしいです!

f:id:shomappyblog:20200406171714j:plain

凍ったイチゴをスライスして器いっぱいに押し込んだものです!贅沢な気分が味わえます!!

冷たいイチゴの食感と甘酸っぱさが夏にぴったりです。

 

ーーー

写真ばかりになってしまいましたが、これを見て行きたいと思ってもらえたら嬉しいです!!

 

それでは〜