しょまっぴーブログ in北海道

北海道の旭川市在住の男子学生が旅行やアウトドアを中心に感じたことを書いていきます

見落としがちな風景を自転車で見つける話【写真】【雑談】

最近、運動不足で自転車に乗り始めました。

最初はただ近所をぐるぐる回っていたのですが飽きて、知らない道を行ってみたり、少し遠くに行ってみたりしました。すると、意外といい景色に出会ったりするのです。

その出会いは一度車で通った道でも発生します。車ではスピードが速くよく見ていない景色でも自転車に乗っているときにはしっかりと楽しむことができます。

 

そのうちサイクリングをするときにカメラを持っていくことが習慣になってしまいました。

f:id:shomappyblog:20200617235905j:plain

車では外の空気に触れないので、坂道を下りるときの風の気持ちよさがわかりません。しかし自転車では坂道のたびに気持ちよかったり、逆に上りでしんどかったりと感覚的・運動的に感情が動かされます。そのときにシャッターを切るとその感情が写真に映し出される気がして思い出にも残ります。

 

見落としがちな風景を感情とともに記録できるのは自転車ならではだと思います。

f:id:shomappyblog:20200618000448j:plain

f:id:shomappyblog:20200618000505j:plain

桜って公園や人通りの多い場所だけに咲いているわけではないのです。人に見られるために咲いているわけではないのです。

 

f:id:shomappyblog:20200618000725j:plain

暗くなるまで自転車を漕いでしまいました。

 

結果的に運動へのモチベーションも上がったので「自転車✕カメラ」はなかなか良いと思います。旭川から美瑛や富良野まで(往復100km!)自転車で行く体力をつけたいです。

 

それでは〜