しょまっぴーブログ in北海道

北海道の旭川市在住の男子学生が旅行やアウトドアを中心に感じたことを書いていきます

【雑談】「私の家政夫ナギサさん」を見て 〜多部未華子さんの魅力〜

7月7日に放送された火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』/TBSテレビ を録画して本日見ました。

 

まだ1話しか放送されていませんが、あらすじとしてはバリバリのキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子さん)は、仕事ができるのに家事ができない人。それをみかねた相原メイの妹がスーパー家政夫であるナギサさん(大森南朋さん)を勝手に雇い、メイの家事をおこなっていくというもの。いきなり現れたおじさん家政夫にとまどい、仕事ではライバルが現れて困惑していく様子がコミカルに描かれています。

 

テンポの良い小ネタもあり、楽しんでみることができます。ハマってしまい次回も見たくなるようなドラマでした。

 

実は僕は女優さんの中で多部未華子さんが一番好きなのです。それは容姿が好みというよりかは、多部未華子さんが出演しているドラマにハマることが多いということです。

 

僕はそれほどドラマを見るわけではないのですが、今まで見たドラマの中で多部さんが出演しているのは、

山田太郎ものがたり

鹿男あをによし

デカワンコ

ジウ 警視庁特殊犯捜査係

です。2012年あたりから部活が忙しくなりドラマ自体見ていなかったので、割合的には多いほうです。

 

特に印象に残っているのは「鹿男あをによし」というドラマです。原作小説を読んでいて、「野性的魚顔」と書かれていた役を多部さんが演じ、ぴったりだなと思った記憶があります。

他にも「デカワンコ」ではクラスの周りの人にオススメしすぎて僕のあだ名がデカになったことがあります。

 

どこに惹かれるのか考えると、多分眉毛なのかなって思います。眉毛で困った感情や無表情を表すのがうまい気がしています。役の気持ちが伝わりやすいのだと思います。

 

そんな多部未華子さんが出演する「私の家政夫ナギサさん」をぜひとも見ていただけたら嬉しいです!

ーー

なんのためにもならない雑談でしたが今日はこのへんで!

それでは〜